ダテスイフォト

伊達と酔狂と写真
twitter:@datesui_photo
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 滝の茶屋の夕景 | main | リフレク山陽5000系 >>

ふたつの賞

今週、2つも立て続けにフォトコンで賞をいただきました。

まず、第4回粟生線Y'sフォトコンテストで、「携帯で撮ったで賞」をいただきました。

http://photo.dr-ys-office.com/award4/

大賞を取った方は、智頭急行のフォトコンで知り合いになった方なのですが、見ての通りすさまじい写真を撮られます。
この方が応募することを知っていましたので、これは真向勝負を仕掛けたら負けるに決まっていると思ったので(笑)、今回は飛び道具と言うか、変化球と言うか、邪道な方法で勝負を仕掛けました。

賞をいただいたのは「iPhoneに広角レンズ(クリップ式の超安価なヤツです)をつけた」という一枚です。
無理やり撮っているので周辺は流れまくりです(笑

しかし、携帯電話で風景写真をきちんと撮ろうなんて考える阿呆は少ないと、踏んでみました。
結果、何某かを評価していただきました。ありがたい話です。

実は他にも2枚ほど応募してまして、他2枚は、

「三木鉄道の廃線跡を古い写真かのようにレタッチしたもの」
「魚眼&リフレク」

という、これまた変化球ばかりです。
とりあえず、賞をいただけて良かったです。


次は、第7回のとりフォトで、「佐用町賞」をいただきました。

http://www.toriphoto.jp/awards/

「ambystoma」のニックネームのものです。
元日恒例のひとり撮り鉄の際に撮った一枚です。
のほほんとした一枚が評価された、と思うことにします(笑


実は、3年前の2014年にも、とりフォトと粟生線のフォトコンで賞をいただいています。
同じ年にしか賞をもらえないとか、そういう縛りが発生しているのでしょうか(笑

いずれにせよ、うれしいですね。
memo | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

受賞おめでとうございます!

飛び道具を使いながらもキッチリ王道を収める腕は「執念の人」の様相を纏っていそうで素晴らしい。

そろそろ賞品生活は夢では無くなってきましたかね?
こま | 2017/03/08 1:01 AM
>こま氏

ありがとうございます。
作戦勝ちができたのはうれしいですが、やはり正攻法で勝負できるくらいにはなりたいものです。

ただ、大賞の作品のすさまじさを見ると、勝負できるようになるのはいつのことやら、という感じではありますが。

賞品生活はまだまだ無理ですねえ(笑
ぼろー | 2017/03/08 10:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://datesuiphoto.jugem.jp/trackback/1171
この記事に対するトラックバック